忍者ブログ
ADMINWRITE
このブログはいつも小説メインでやってる香芝の日記のみブログです。主に部活?かな?
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何って、最近は、何もないに等しい。
でも毎日勉強とか色々。押しつぶされそうで怖い。

あの人とのことは、ちょっと色々あって。
私の中で示しがついたから。
もう少ししたら、語るかも。

それまで、私のいつも泣いてしまう歌詞でもどうぞ。
アニソンだからって、みくびらないで。
とっても良い歌詞だから。

【YOU】/園崎詩音
あなたは今どこで何をしていますか?
この空の続く場所にいますか?
今まで私の心を埋めていたモノ
失って初めて気付いた
こんなにも
私を支えてくれていたこと
こんなにも笑顔をくれていたこと

失ってしまった代償は
とてつもなく大きすぎて
取り戻そうと必死に
手を伸ばしてもがくけれど
まるで風のようにすり抜けて
届きそうで届かない

孤独と絶望に胸を締め付けられ
心が壊れそうになるけれど
思い出に残るあなたの笑顔が
私をいつも励ましてくれる

もう一度あの頃に戻ろう
今度はきっと大丈夫
いつもそばで笑っていよう
あなたのすぐそばで…

あなたは今どこで何をしていますか?
この空の続く場所にいますか?
いつものように笑顔でいてくれますか?
今はただそれを願い続ける…


メロディがまた切ないので。
ぜひ一度聴いてみてください。
PR
今度の席替えでは同じ班じゃなくたったあの人。
でも。位置的にはあまり変わらない、後ろの後ろ。

大丈夫かなって。思ったんだ。
だって二週間大丈夫だったから。

でも。



声を聞いたら、泣きそうになった。


顔みたくらいだったら、どうにでもなるのに。
姿見たくらいだったら、どうにでもなるのに。
なのに、声を聞いたら泣きそうになって、
頭がぐらぐらして、体が震えた。吐き気がした。
拒絶症状?
わからないけど。

少なくとも、まだ普通には暮らせないようだった。

明日から。どうしよう。
どうしようもなかったら。
ワガママ言っちゃうかも。

あぁ。こんな自分が嫌いだ。

~~~~~コメ辺
村木>>>うぅぅ、ありがとうねっ。
    本当村木みたいな人がいるから
    私学校で救われます。
好きか、嫌いか。

恋とか、したり。
まぁ中学生だから私にもないことはないんだけど。
でも誰が好きかは誰にも言ったことない。
だってさ。もしその人に噂で好だってバレたら、
私に好かれてるその人が、かわいそうな気がする。

あぁ。またなんていうネガティブ思考なんだろう?

だってどうせ実ることがないならば。
胸の奥の方にしまって密かに思っていられたほうが、
まだ幸せだよ?
どうせ。実ることなんてないのだから。

オタクだし、2年のとき少しだけどハブられてたし、
ブスだなって、自分でもわかってるし。
だから余計切ないな。

もう少し。自信が持てたら。
とか思っても。結局私には到底、無理な話だ。
最近、平気だよ。

一緒の班なんだ、今。あの、例の前期学級委員さんとの。
でも平気なんだ。
相変わらず一言も会話してないけど。
でも、しゃべりかけてみようか、とか、前向きに考えるようにして。

席近くなったら変えてもらおう、とか、思ってた。
けど。クラスのみんなは案外すんなりそのワガママ聞いてくれる雰囲気だったから。
私もワガママばっか言ってないで、
少しはがんばってみようかな、とか思った。
だってなんか悪い。
私態度に出ちゃう人だから。
ほとんどの子は私とその子の間にあったこと知ってる。
それで事情わかって慰めてくれることだって、
そうやってワガママ聞いてくれることだってあるから。
だから、私もがんばろうかな、って。

体育祭で学年優勝したんだ。

すっごいうれしかった。
総合優勝は逃したけど。でもすっごい嬉しかった。
私のクラス、最初は仲良い子いなくて。
あぁ、最悪、とか、思ってたけど。
今となっては感謝しっぱいなしの自分がいる。
本当、優しい子ばっかりのクラスで良かった。

ありがとう。
私はこの世界が嫌いだ。

学校という名の、擬似小社会。

指導者がいて、上に立つ者がいて、下にいく者がいて、
そのなかにひょい、と、放り出された自分がいる。
なんとも惨めな気分。
私は、その世界が地球上にいる人の全てが集まった世界と思い込むかのごとく生活する。
だから、いじめをされるとまるで全世界から嫌われたような、
そんな、気分になるのだ。

最近、他中で付き合うカップルが増えた。

違う世界の人間とは、やっぱり惹かれあうのだろうか?
私はまだ恋なんていう淡い感情持ったことがないけど、
少しくらい未知の存在のほうが、なんとなく付き合って面白い気がするのは分かる。
私の世界の人間は、私以外その人を知らないから、独占した気になる。
それと、私の世界の人間じゃないから、
その人の、知らない部分が多くて、新しい発見があって、楽しい。
きっと、そんな感覚なんだろうって、勝手に想像した。

この社会で芽生える感情。

それを、大人たちは未だに、青い友情とか、甘酸っぱい愛情とか、
そんな風に考えてるみたいだ。
大抵は、憎悪とか、嫉妬とか、そんなものなのに。
小社会だから。
大人の中にでも多く存在するでしょう?
それが、そのまま小さくなっただけ。

結局、自分の世界を、早く見つけたもん勝ち。

私は、他人から見れば嫌かもしれないけど、
オタクの世界を知っているし、リアルなその友達も多い。
とても楽しいし、学校の存在も出来るし、年齢制限がないから
大人も子供も関係なく友達だ。
そんな、社会を私は見つけた。

だから、ものすごく、気が楽なのだ。

この小社会の人たちが、みんな別の世界を見つけられれば。

少しは、気が楽になるのかな?
私には、分からないけど。

私は、少なくとも、楽になりました。





~~~~コメ辺
Skyblue>>ありがとう、ホントにありがとう。
     きっとこのブログを見ててくれてるのは空ぐらいだよ。
     ホント、ありがとうね。
     私がんばるよ。
     きっと、家の家族は、分かってくれてるから。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/14 節子]
[10/11 村木]
[09/30 村木]
[07/30 Skyblue]
[07/22 Skyblue]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
香芝林檎
性別:
女性
職業:
中学生
趣味:
音楽、読書 etc...
自己紹介:
いつもは無駄に笑ってるくせに。
心底ネガティブでごめんなさいな性格。
バーコード
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ もう一つの,赤。 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]