忍者ブログ
ADMINWRITE
このブログはいつも小説メインでやってる香芝の日記のみブログです。主に部活?かな?
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だめだったのかもしれない。

あそこでああ言ったから、こう言ったから。
一番何か言われたらへこたれる私が。
友達に言ったから、いけなかったのかもしれない。

私のせいかな?とか。
きっと違うんだろうけど、でも、
その子が楽器を吹けなくなった原因は少なからず私にだって
あることはわかってる。
主要問題でないにしても。
でも、責めたのは揺るぎようのない事実で。

責めることは、辛い。

私だって、相手だってもちろん辛い。
でもその中に信頼関係があるから成り立つと思ってた。
私もみんなに頼りながら言ってることがほとんどだ。
でも。その子にとっては違ったみたい。
その子にとっては。さほど、信頼関係のある仲間、でもなかったみたい。
自分を責めてしまったのも、誰かが責めたから。
その引き金はきっと私だと思う。

会話するのが、怖かった。

そう、とっても怖かった。
私なんか何も言える立場じゃないくせに、
自分の思いだけは真っ直ぐに持ってて、
後ろめたくてずっと泣いてた。
その子は自分がみんなに嫌われるんじゃないか、
怒られるんじゃないか、みたいな心配をしてたみたいだけど、
本当に嫌われるのか怖かったのは私。
多分、一番怖がっていたのは私。

ヒールになりきれなかったから。

ゴメン。なんで謝ってるんだろう?
助けてあげられなくてごめん。ずっと一緒にやってきて、
そんなに長い間居たわけじゃないのに、私は理解してると思い込んでた。
賛成してあげられなくてごめん。私はそういう人だから、
私は、自分の意見を意地でも通そうとする人だから。
そのくせ臆病だから、矛盾してるね。
おかしいね。


本当に。ごめんなさい。

PR
ねぇもう一度会って話したいよ。
こんな言葉、分かれた恋人に言うようだけど。
でも。会って話したい。

友達を責めたことだってたくさんある。
そのたび、自分も責めながら言ってた。
それは私の肩に重くのしかかっていって。
随分悩んだけど、もう戻れなくなってた。

誰かがヒールになるしかないんんだ。

そう思って、買って出た役。
なんとも悲しい役。
でもやらなきゃ、音楽は伸びない。
そうでしょ?注意は、すべきだったよね?
でも、あんなことになるくらいなら。

先に言ってよ。

仲間なんだから。


そしてもう一度、ホルン、吹いてよ。





本当に梅雨入り、まだかな。



~~~コメ辺
クチコミ探偵団さま>>>コメントありがとうございます。
戻りたい、と思うのならば、最初からしなければいいのに、って、
なんど悔やんでもまた同じことを繰り返す。
人間ってば、おろかですね。
吹奏楽部には、二人、部活にこれない子がいる。
一人は、学校にも来てない。
でももう一人は。

一年間、一緒にがんばってきた子。

学校にも来てる。
でも、部活にこれない。

「そこできてないから、もうちょっと練習してね。」

パートリーダーの、その一言。
ちょっと違うかもしれないけど、いわゆる“指摘”。
パートリーダーは優しく言ったのに。

予想以上に、脆くて、壊れて。

なんとかして、来させてあげたい。
だって、普通に付き合ってれば、涙が出るくらい。
そのくらい。

いい人たち、ばっかりだから。

言いたいことははっきり言う。
でも陰口は絶対言わない。そのルール。
普通だったらスルーされるそのルール。
みんな、忠実に守って。
みんな、仲間を信じて。
指摘もできるようになったから。

それが辛いなら、しょうがないけど、
でも、対処の仕方はいくらでもあるのに。

来てくれれば、の、話だけど。


私も四年生のころから、少しでもシカトされたり、
悪口言われたり。
そのたびに一日置きに学校休んじゃったりとかしたけど。
でも。
いじめじゃ、ないのに。

なんでこられなくなるの?

まぁ、人それぞれなんだけど。
不思議でしょうがない。
不登校(部?)の子を責める気はないけど。

来れば絶対、楽しいからさ。

救ってあげたいけど。

ボールは今、向こう側。
ピッチ高かったなぁ・・・。



ソロ吹くのに。



副部長がこんなんじゃ、みんな良くなるはずがない。
どうすれば上手くなるんだろう?
がむしゃらに吹いてたって上手くならないんだ。
きっと、もっと、思わなきゃ。
上手くなろう、って。

みんなの音、どうすればきれいになるんだろう・・・。


誰か、教えてくれないかなぁ・・・。
今日ちょっとした、発表会があった。
気合入れていこうと、思ったのに。

今家でビデオ見ながら、つくづく

「キレがないっっ!」

怒鳴ってみても仕方ない。
ピッチもあってないし、キレがないし、
そしてなんとも、音楽が楽しくない。
これお客さんつまんないな、とか思いながら吹くけど。

自分で思ってちゃぁ、なおさらつまらない。

上手い人なんかいない。
もちろん、自分も上手くない。

音は平気で間違えるし、ピッチはずれずれだし、
周りの音気にしないし。
ホント、下手だな、吹奏楽。
でも今日はホントにひどかった。

つまんない、演奏。


私たちの目標は、仲良し吹奏楽部ー、じゃなくて。

上の大会に進む、なのに。


自覚が、足りないや。まだまだ。

先生に、親に、申し訳ないね。








~~~コメ返~~~~

サナ>>>来てくれてありがとうね!
     いやいや私はさぁ、色んなところでサナに
     めちゃくちゃ助けられてるからさ。
     こんなにだらしない副部長で、ごめんね。
     アクト戻ってこようよ? 
     ―――・・・そんなん、当たり前じゃん?
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/14 節子]
[10/11 村木]
[09/30 村木]
[07/30 Skyblue]
[07/22 Skyblue]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
香芝林檎
性別:
女性
職業:
中学生
趣味:
音楽、読書 etc...
自己紹介:
いつもは無駄に笑ってるくせに。
心底ネガティブでごめんなさいな性格。
バーコード
ブログ内検索

Designed by 湯月   Material by ウタノツバサ
Copyright c [ もう一つの,赤。 ] All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]